月読 その参

実験材料

下地剤ジェッソが大量に余ったので、持ってる絵の具との相性を図るために書いたもの
白くて見づらいのはひとえに輪郭線を描いていないからです
アクリルガッシュとか、ポスターカラーとか、わりとプラスチックに描ける様な物にはいい感じですが、
透明水彩絵の具とかいったものには情けないほど駄目駄目です。
あとの瀧川的実用化のための課題は均一に塗ることです
ムラがあってこその……という感じですが、それだと瀧川の技術では
アクリルガッシュでグラデーションがしにくいんですね。

前の絵 自画自賛展に戻る 次の絵

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO