その他 其の十一

猫耳モード

とりあえず毛並みを描く練習。っていうか実験。
右の耳は境界線を鉛筆で入れたまま、下地の色を淡く塗ってガッシュで毛を1本1本書き入れたもの。
左は境界線を消して下地を塗ったものだけど、その時に右よりもきつく影とハイライトをつけたもの。
両方ともあんまり毛筋を描きすぎたせいか結局どっちがいいのかわからん状態に……。
毛筋を隙間無く描いていくほうがいいのか?
どっかに習いに行きたいものの一つです。
っていうかガッシュのこげ茶系と黄土色系の絵の具を手に入れろという話しか?

前の絵 自画自賛展に戻る 次の絵

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO